スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャンクPS2

中古ゲーム屋でジャンクPS2を購入。
コントローラ、電源、AVケーブル尽きで980円。
型番は初期型のSCPH-18000。

以前は薄型PS2を所持していたんだけど、どうせもうPS2ゲームなんてやらねーだろと思い、
売ってしまったんだが…やはりペルソナ3・4が遊べる環境が欲しくて。
しかしその為に安くても8000円くらいするPS2を買いなおすのもなぁ、と。

で、購入したジャンクPS2だけど「ディスク読み込み不可」となっていたが…。
分解してピックアップレンズの掃除とレーザー出力の調整で簡単に直った。
ちょろいもんだ。

しばらくP4でも最初から遊んでようかな。
ライドウ+メガテン3マニアクス付が安く売ってたし、こちらも遊んでみたい。

どーも最近はヘヴィな洋ゲーをやる気がおきないよ。
スポンサーサイト
[ 2010/07/29 21:49 ] 駄文 | TB(0) | CM(3)

アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝



2日でささっとクリア。
このゲーム、評価サイトなんかでもかなりの高評価で、ずっと気になってたんだよね。

確かに、非常に面白かった。
B級アクション映画一本分!みたいなノリとボリュームで、テンポ良くさくさく遊べる。
声優さんも非常に良い仕事をしてて、主人公の軽口が楽しい。
(外見的にも、なんとなくフレンズのジョーイっぽい)
遺跡やジャングルの雰囲気も素晴らしく、冒険してる感じが良く出てる。

ただ、やたら銃撃戦が多いのには閉口した。
遺跡の高い壁をよじ登ったり、死にそうになりながらエルードを駆使してようやくあけた扉の先で敵がワラワラ出てきたりとか。
どっから入ったんだよ、と。
この手のアクションアドベンチャーは、銃撃戦はアクセント程度でいいと思うんだけどな。

色々と実績なんかもあるけど、さすがにこの手のゲームを二週目まで遊ぶ気にはなれないなぁ。

ま、不満点はそれくらい。
最近は暑くてゲームをやる気力が沸かなかったけど、それでも一気にクリアまで遊べる、期待通りの良作でしたよ。
[ 2010/07/25 18:30 ] Action | TB(0) | CM(2)

Stronghold Kingdoms α版



MMOストラテジー、ストロングホールド キングダムスのα版を試してみた。
公式ページからメールアドレスを送るとα版への登録URLが送られてくる。
俺が登録したのは大分前なんで、メアドを送ってすぐ返信があるかは不明。

ブラウザゲーライクだが、専用のクライアントが用意されていて、そのアプリ上で全ての操作を行える。
施設の建築やスキルのリサーチなど、行動には実時間がかかるブラゲータイプなので、
放置しながら気長に遊ぼう。
基本料金無料のアイテム課金で、生産速度アップなどの課金アイテムを購入する事が出来るが、
このゲームの場合あまり必要ない気がする。無料でも十分楽しめる。
現状α版なので、最初にいくらかの課金トークンがもらえる。

村のレイアウト画面はストロングホールド本編とかなり似ている。
資源の近くに採取用の施設を建築し、開いている場所に生産施設を建築していく。
勿論、城壁・門・塔なども用意されているので、自由に城をレイアウトしていく事が出来る。
ただし、本編と違い同じ村でも生産施設と、城壁や防御施設の表示はまったく別になっている。
このゲームの場合、それぞれを切り替えながら建築するので、生産施設を城壁で囲ったりとかそういう概念はない。
攻城戦は城壁の表示モードで行うんだが、生産施設はそもそも表示されないので、攻撃側が畑を焼き討ちしたりとかは出来ない。

shk_teaser_castle.jpg
戦闘時はこんな感じに。実際には同じ画面を覆いつくすほど生産施設がたっていても、表示されない。


簡略化されてる部分も大きいが、スキルの概念があったりと、
なかなかよくできてそうな雰囲気があるので、これはちょっとやりこんでみようと思う。
まぁ、こんなの作ってる暇あったらとっとと「3」を出してくれ!という気がしなくもないんだがw

※村の建築位置に関する表記を削除。勘違いだった様子。

SHK1_R1.jpg
全体マップ画面。他のプレイヤーの村や城が点在しているのがわかる。
この画面から他のプレイヤーへの攻撃などを行える様子。


SHK2_R2.jpg
メイン画面。自分の村の建築を行う。城壁などは城壁建築モードに切り替えて建築する。


SHK3_R2.jpg
スキルツリー。スキルは資源採集速度のアップや新しい建築物の開放などかなりの種類が。
[ 2010/07/22 07:39 ] Strategy | TB(0) | CM(0)

Disciples III 進めてみた

Disciples3をちょっと進めてみた。
まだEmpireのChapter1だけだけど。

まずは開始時にLordのタイプを下の3つから選択する。
Warlord:毎ターンユニットのHPが15%回復
Guildmaster:毎ターンの収入が30%増加
Archmage:1ターンに2回マップ上で魔法が使える(他のタイプは1回のみ)

今回はWarlordで初めてみた。

最初に割り当てられてるパーティは、ヒーローユニットのLambert、Knight、Archer、Apprenticeの4人構成。
まず、Lambertのステータスへのボーナス割り当てとスキルの選択を行う。
スキルは殆どがパッシヴスキルだが、隅っこまで勧めると強力なアクティブスキルが覚えられる。

次に城の建築メニューから「Temple」を建てた。
これで、お金を払って城に駐留しているユニットの蘇生・回復が出来るようになる。
探索中に死亡したり傷ついたら小まめに城に戻って回復させる。

DisciplesIII 2010-07-19 09-49-44-37
スキル画面。左下の、戦闘中に蘇生が行えるアクティブスキル「Revive」を目指すといいかも。


最初のマップは敵の領主がいる訳ではなく、基本フィールドに固定された敵との戦闘のみなので、
適当にガンガンとターンを進めても問題ない。
まずはマップをうろついて、敵を倒して経験値をかせいだり、アイテムを集めていく。
マップ上には「Guardian Node」というのが点在していて、これに触る事でその周囲が自軍の領土に変わる。
毎ターン領土が広がっていき、近くにある資源が自軍の領土に変わると、毎ターンの収支が増える。

shot_0003.jpg
Guardian Node。取得するとNPCの護衛ユニットが配置される。


戦闘で経験を積んでユニットがレベルアップしたので、
ArcherをMarksmanにアップグレードする「Archery Range」と
ApprenticeをBattleMageにアップグレードする「library」を建てた。
前作はユニットがレベルアップしてからアップグレード施設を建てると、さらにもう1ポイント経験値を積まないと(もう1回戦わないと)アップグレードできなかったが、今作はレベルアップしてから建築してもアップグレードされるみたいだ(多分、そうだったはず)。

さらにフィールド上で魔法を使えるようになる「Magic Tower」を建築、
魔法書の中からヒールやライトニング、使い捨てユニットの召還などの魔法を覚える。
これで一気に楽になった。

探索を進めていると農民からサブクエストを依頼された。
マップに目的地が表示されるのでそこへ向かう。
ここの敵パーティは非常に強力で、フィールド上の攻撃魔法が利かない。
あらかじめ何ターンかゴーレムを召還してぶつけておき、体力を減らしてから戦うと楽。

shot_0000.jpg
こいつらめっちゃつおい。


マップ南西まで進めるとInoelという女性が仲間に。
全体回復と遠距単体魔法が使える強力なヒーローユニットだ。
彼女を仲間にしたら、城を目指して道を引き返す。

shot_0001.jpg
Inoelさん。美人!


城の手前でラスボス、Inquisitor「Ferre」との強制戦闘が入るので、体力の回復とセーブを忘れずに。
敵は前衛2、遠距離攻撃、魔法、回復とバランスのとれたパーティなので非常にてこずったが、
あつめておいたルーン(戦闘中のみ使える使いきりのアイテム)を駆使してなんとか撃退。

これでChapter1は終了。
次のチャプターは前回のマップで行けなかった城の北側が開放される。
[ 2010/07/19 13:21 ] Strategy | TB(0) | CM(2)

GameSideが休刊に

http://gameside.jp/modules/gs/index.php?page=article&storyid=26

ゲームサイドが休刊になってしまった。
ユーズドゲームスの頃から読んでいた雑誌なので、非常に残念。
俺も出版業界にいるので、紙媒体が厳しい事になってるのはわかるんだが…。
とはいえ、ライターの原田勝彦(RD、ゲーモク)氏が亡くなってから全然買ってなかったんだけど。
休刊を知ってあわてて終夜営業の本屋で買ってきたさ。

久々に読んでみると廃刊もやむなし、という感じだ。
正直、あんまり面白くないや!
ロックマンだのSRPGだの前にやった特集をもう一度やってもなぁ。
連載記事もいまいち…。
なんだか「コンテニュー」みたいになってて生理的に受け付けない。

今後はWebに移行するらしいが、
こちらのサイトも4Gamerがあれば見る必要もなさそうなサイトだし。
てか「ジャンクハンター吉田のシネマゲームバカ一代」って4Gamerで連載してた「シネシネ団」じゃないのかw

ああ、それにしても原田氏の文章は本当に面白かった。
ゲームレジスタンスとか、何度読み返したか!
彼の原稿まとめた本を出す計画も一応あるみたいだが、果たしてどれだけ買う人がいるのか…。
[ 2010/07/18 01:53 ] 駄文 | TB(0) | CM(2)

Disciples III、おあずけ

無題

Gamers Gateは良いサイトだけど、ダウンロードの遅さはホント勘弁してほしい。
そもそもD3が重く、インストーラーだけで8.5GBもあるのでしょうがないんだが。

まぁとにかく、D3を6時間くらいかけてダウンロード。たちどころにインストール。
早速起動したところ、初回起動時のファイル再構築時にバグって起動ファイルが消えた。
消えやがった。
テンプファイルはセットアップ終了時にダウンローダーが消してしまったので、
しかたなく再度ダウンロードを開始…。

6時間後、DLが終了。
インストーラーが起動したが、その時別の事をやっていたのでダウンローダーのメニューから「テンプファイルを残して終了」を選んだ。
後ほど、インストールしようとテンプファイルを見たらインストーラーがEXE形式じゃなく、
ダウンローダーから起動する特殊なファイルになっていた。
今までいくつか買ってるが、全て普通にテンプからインストール出来たんだがな…。
まぁダウンローダーを起動すれば、DLが終わってる事を自動で認識してインストーラーが起動するだろう。

ダウンローダーを起動した。
何故かまたダウンロードがはじまった。
テンプファイルを上書きしだした。

ギー!

こうなるとどうしようもないので、再度ダウンローーーーーーーーーーーーーーーード!
今もDL中…。

ンまぁーあれだ。
デモ版である程度感じはつかめてるし、パッチ待ち状態ってのがあるんでそれほど切迫した感じというか、
い、今すぐ遊ばせろ!は…はやく!後3ナノセカンドいないに遊ばないと狂い死ぬ!ギャワー!みたいな事にはならなかったのが幸いだが…。

GGはDL速度が遅いのもアレだけど、ダウンローダーもちょっとね…。
なんとかして下さい。
[ 2010/07/17 15:40 ] 駄文 | TB(0) | CM(7)

R.U.S.E無料プレビュー開始



SteamでR.U.S.Eの無料プレビューが開始された。
以前にも公開された事があったけど、今回はマップが多数追加されてます。

さて、このゲームだけどプロモーション動画がイカシてます。まぁ見てみて下さい(上の動画)。
こんな風に遊べたらそれはそれで楽しそうだけどw
ここまでの事はもちろん出来ないけど、プレイの感じは結構上手く表現しているかも。
実際にタッチスクリーンにも対応している(SLGでは初らしい)。

ジャンル的には所謂RTSなんだけど、普通のRTSみたいなチマチマした感じではなく、
戦略級のダイナミックでスピーディーな展開が楽しめる。
資源採掘ポイントに採集施設を立て、貯めた資金でバラックを立てて兵士を生産し…という流れは普通のRTSと一緒なんだが、
マップ上の指定エリアにユニットの移動速度を上げる「Blitz」、エリア内の味方ユニットを不可視にする「Radio Silence」、敵が逃走しやすくなる「Terror」など、様々な効果を及ぼす10種類の「RUSE」を駆使して自軍を勝利に導く。
「RUSE」は資源を消費せず、一定時間ごとに使える。

上手く表現出来ないんだが、昔のウォーシミュレーションボードゲームをリアルタイムにした感じ?
いや、やったことないんだが…。
結構シミュは色々と遊びこんでる方だけど、このゲームはかなり新鮮。斬新。
非常に簡略化された操作性もすばらしく、SLG好きな人もそうでない人も10分も弄ればほぼ全ての機能を使える様になるはず。
複雑な操作に頭を悩ませる事なく、純粋に戦略を楽しむ事が出来る。

今週の日曜一杯まで無料ですので、是非試してみるといいと思いますよ。

RUSE 2010-07-16 12-27-55-11_R
これが通常画面。左上のメニューから建築等を行う。表示されてるツリーは「RUSE」。こっからズームアウトしていくと…。

RUSE 2010-07-16 12-09-57-53_R
ここまでズームアウトできる。背景はどっかの作戦室?
ユニットはキャラクターグラフィックから「コマ」に変化する。
マップの色が変わってるブロックは現在「RUSE」が発動している地域。
[ 2010/07/16 11:48 ] Strategy | TB(0) | CM(0)

Iron Grip : Warord




FPSとタワーディフェンスを足した様なゲームですな。

通常のFPSモードと、俯瞰視点のRTSモードを切り替えながら、
一定時間ごとに攻めてくる大量の歩兵、戦車などの敵を撃破していくゲーム。
敵を倒す事で所持金が増え、武器や能力のアップグレードの購入、建築物の設置を行える。

建築物は対人用の銃座や対戦車砲、補給施設等がある。
一部の施設はアップグレードも可能。
攻撃施設は自動で攻撃してくれるが、敵の攻撃を受けると耐久力が減っていくので、
近くで戦いつつ修理する必要がある。

FPSモードで使う武器はマシンガンやショットガン、スナイパーに、敵戦車に有効なロケランや地雷など9種類。

ゲームに勝利するには、一定時間ごとにマップのどこかに沸く「オフィサー」という敵を倒して敵の士気を0にしないといけない。
逆にこちらはマップ中央にある砦を破壊されると士気が下がっていき、0になると敗北。

砦に近づかせないように戦略的に防御施設を配置しつつ、FPSモードで敵を殲滅しながら、オフィサーを倒しにも行かないといけないので非常に忙しい。
高難易度モードは、常にギリギリの戦を強いられる。
難易度が高いだけに、マルチプレイCoopモードで味方と連携をとって敵を殲滅していくのは非常に楽しい。
値段も9.99ドルとお安いのもポイント。

ただ、アイデア自体は悪くないし、ゲームを始めると時間を忘れてはまってしまうんだが、
1マップに時間がかかることもあり次のマップを続けて遊ぼう!という気になりにくい。
全体的になんというか…洗練されてない印象を受ける。
元々UnrealだかQuakeだかのMODだったらしいが、もうちょいグラフィックを綺麗にして、
マップとか要素を増やしていけば、もっちょい人気出そうな気がするんだけど。
いや、いまでもそれなりに人はいるんだが。

そういえば似た感じのゲームで、RTSにTPS要素を足した「Savage2」なんていうのもあったな。
こちらはRTSモードのプレイヤーがマップに施設を建築していき、
それ以外のプレイヤーはRTSのユニットになって戦っていく多人数対戦ゲーム。
戦闘ユニットのアクション性の高さと、建築を補佐するユニットの存在なんかもあってかなり楽しめるゲームだ。
かなり古いゲームだけど、根強い人気があるので未だに人は多い(はず)。
未プレイの人は無料で楽しめるので試してみるといいかも。

http://www.savage2.com/en/main.php
[ 2010/07/14 06:29 ] Action | TB(0) | CM(0)

Bioshock



いまさらながら、Bioshock1をクリア。

さすが名作と言われてるだけあって、滅茶苦茶面白かった!
レトロフューチャーな世界観と、ノスタルジックな音楽がとにかく最高。
エンディングも爽やかで良かったなぁ(LSは全員救助で)。

不満点としては、ハッキングに入った後(直前?)にメッセージが始まって読めない事は多かったのが残念。
あとエンディングのムービーの後、何の余韻もなくいきなりタイトルに戻るがちょっと。
スタッフロールはやっぱ重要ですよ。
ま、個人的に不満点はそんくらいかな。
よく言われてる、死んでもまったくペナルティがなくゴリ押しが出来ちゃう点も、さほど気にならなかった。
(そもそも難易度的にそれほどでもないから、数回しか死ななかったし)

これは2もやらなきゃだ。
[ 2010/07/13 23:01 ] Action | TB(0) | CM(0)

Disciples3 デモ版

Disciples3のデモ版の情報を頂いたので、早速試してみた。
3.5GBもあって重かったよ。
まださらっと遊んでみただけなんで、バグの事はわからんけど、
戦闘システムの変更に関しては、これはこれでアリかな、と。
ヘックス移動式になってもテンポの良さはあまり損なわれてない。

基本的なシステムは殆ど変わってないので、プレイフィールは2の頃とあまり違いは。
インターフェース周りもほとんどそのまま。

マルチプレイは現状は実装されていないけど(パッチで対応予定)、
ホットシート(1台のPCを交互に操作して遊ぶ)には対応してるしい。
何もそんな懐かしいシステムを導入しなくても…。

このゲーム、もう一部では手に入るようだけど、
ある程度修正パッチが出てから買うんでも…いいのかなぁ。
絶対買うつもりだけど、しばらくはお金もないので我慢…出来たらいいな。


Disciples13-1.jpg
□グラフィックは非常に美しい。

Disciples13-10.jpg
□戦闘はヘックス移動式に。

Disciples13-2.jpg
□マップ画面を移動して、マップ上に点在する宝物やリソースを回収していく。

Disciples13-8.jpg
□建築画面。基本的なシステムは以前と変わってない。

Disciples13-5.jpg
□リーダーユニットのステータスとインベントリ画面。ここでステータスの割りふりなんかを。

Disciples13-4.jpg
□スキルツリー。ありそうでなかった升目タイプ。ていうかスキル多すぎ。

Disciples13-3.jpg
□チュートリアルは動画付で解説する親切設計。
[ 2010/07/09 20:33 ] Strategy | TB(0) | CM(9)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。