スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TES V:SKYRIM

まぁ、出たら評価を聞いてから、そのうち、みたいなつもりでしたが。
割と信頼出来る人がツイートで絶賛してて、我慢出来ずに買ってしまいました。

オブリビオンは結構長い事プレイしてたんですが、ゲームシステムやシナリオをどうとか言うより、ツールとして楽しんでいた部分が大きて、ゲーム自体はさほど評価してる訳ではなかったのです。
なのでスカイリムもまぁ、そんなもんだろうと思ってたんですが…。

とんでもなかった。
オブリビオンを軽くイナス感じで、軽々と超えてますね。
グラフィックは勿論、UIの操作性の洗練ぷりから、こまごまとしたトコロまでまぁ良く出来ていますわ。
前作で不満が大きかったダンジョンのテンプレっぷりも、大分反省したのか(あれはあれで一人で作ってるらしく、そう考えるとすげぇんですが)、かなりパワーアップしてます。
奥行きと立体感あり、パズル要素あり、トラップあり、そのトラップに巻き込んで敵を倒したり、床にまいてある油にランタンを射落して引火させる、みたいなしかけありでよく出来てます。

キャラ育成も、前作と同じ様にOne hand だのDestructionだのの、使用することで熟練度が増えるスキルが大量にあるんですが、それぞれのスキルに、さらにツリー形式のスキル強化が導入されてます。
これがあるおかげで一気にキャラビルドの楽しみが増えた感じ。
レベルアップごとに貰えるポイントをどれに割るふるのか考えるのがまた楽しい!
今回は鍛冶もあって、スキルツリーの選択によっては魔法の武器を作ったり、装飾品を作ったりも出来るみたい。

戦闘は基本的にはオブリと同じなんですが、条件をみたすと留めの一撃のモーションが入るんですが、これがなかなか格好良くて気に入ってます。爽快感もあるしね。

しかし現時点ではまだ英語のまま。
ちゃんと12月8日までに日本語化が来るのか少し心配になってきました…。
スポンサーサイト
[ 2011/11/15 00:53 ] RPG TES V:SKYRIM | TB(0) | CM(12)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。