スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Dungeonmans

10時間程プレイした時点での感想。
ランダム生成のワールドマップに点在するダンジョンを攻略していき、ランダムで性能の異なる装備(当たり品だと10行くらいゾロゾロOPがつく)を集めてひたすら自分を強化していく、所謂「永久死」なタイプのローグライクRPG。
ちなみに死亡してもワールドや、拠点のアップグレード(後述)は維持される。

スキルは9カテゴリー合計75種(+現プレイ時では謎の1カテゴリ)あり、LVアップ時のポイントを割り振って好きにキャラクターをビルド出来る。

このゲームのキモとして拠点であるアカデミーの強化がある。
アーティファクト等のルート品を奉納することで…。
○ステータスポイントの取得(このポイントは次キャラにも持ち越せる)
○次回プレイ時にポーション・巻物の鑑定結果を持ち越せる。
○前キャラの幽霊?からそのキャラがマスターしたスキルを教えて貰える。
○鍛冶屋にルート品を分解してもらい、ポイント(持ち越せる)を貯め、
・次回プレイ時の初期装備の強化
・OPの付与
・鉱石?を渡す事でそのTIERに応じたランダムな装備を貰える。
・レジェンダリー・セット・ヒロイックアイテムの装備を預けられる。またその枠の拡張。
・ブループリントを拾えばレジェンダリーな装備をクラフティング可能。
…等が行えるので、永久死とはいえ裸一貫ではなくある程度強化した状態で開始出来る。

また各地に点在する街も、資源を奉納することで販売品を豪華にする要素もあり。

ローグライクRPGとはいえ、空腹度もなく適正LVの場所なら(中盤程度までは)あまり深く考えずにガシガシ敵を倒して装備を回収していけるので、プレイフィールはターン制になった「ディアブロ」といった方が近いかな?
その為昔ながらのハードなローグライクや不思議のダンジョン系をやりこんでる人には物足りなさを感じるかも。
とはいえ決して簡単な訳ではなく、敵の種類や攻撃方法なども多彩で、ザコ敵も段々後になる程えげつなくなっていくし、特定ダンジョンの固定ボスなどはデタラメな特殊攻撃をしてくるものもいて、各種ポーションや巻物を駆使しないとかなり苦戦することになる。

自分は元々「永久死」タイプのローグライクが好きではないのだが、このゲームは既に10キャラ程度やり直してるが「まだまだ次こそ!」とモチベーションを保って楽しめている。
ちょっと見た目が地味なのでイマイチ知名度も無い様だがかなりの良ゲー。
トレハンも凄く楽しいぞ!
あとレベルアップ時やボス撃破時のエフェクトがメデタイ所がお気に入り。凄くメデタイ。

dungeonmans 2015-05-03 00-37-13-94
スキルリスト。現在はネクロマンサースキルを取得中。

dungeonmans 2015-05-03 00-37-51-78
インベントリーと装備品画面。右下の1枠が謎なんだよな…。

dungeonmans 2015-04-28 02-00-01-23
ヒーローモンスターをぶっ倒すと凄くメデタイエフェクトが現れ…

dungeonmans 2015-04-28 02-00-03-28
…アイテムをばらまく!ハクスラー至福の瞬間ッ。ハクスラは未鑑定品ドロップでないとな。

dungeonmans 2015-05-02 00-26-58-98
レベルアップ画面もメデタイ。やったね!って気持ちになる。

dungeonmans 2015-05-04 21-47-47-31
レジェンダリー装備。初期ディアブロ3並にドロップはシブイ。ようやくこれが一個目。まだまだヒロイックだのセットだのもあるようだ。
スポンサーサイト
[ 2015/05/03 00:47 ] RPG | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。