スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

X3 Terran Conflict 自動交易を軌道に乗せる

X3TC 2010-09-25 04-01-02-67

システムを少しずつ理解してきた。
最初のとっつきづらさを乗り越えれば、後は船の細かいステータス廻り以外はすぐに理解出来るはず。
複雑な様でいて、実際に使う操作はそれほど多くない。

現状貨物船(Mercury)4隻を自動交易に出しているところ。放置してるだけでどんどんお金が!
Mercuryが全自動で交易してくれてる間に、Sabreで戦闘、Discovererで探索を行っている。
大分楽しくなってきた~。

まずはMercuryを購入した時につけた「Trading Coomand Software Mk2」を使って遠隔交易をさせた。
(My Property→操作したい船を選択→Auto Pirot→Command Console→Trade→ManualTrade Run)
MK2では「指定したステーションの指定したアイテムを、指定したステーションに売却」出来る。
実際に船を操縦してステーション間を廻っていた時に比べて大分楽になるけど、
これだと在庫が切れた時に交易をストップしてしまうし、その度に相場を調べなおすのが大変。

(後で気づいたんだが「Best Buy Locator」「best Sell Locator」があるとかなり楽になるのかも)

50万という大金がかかるけど「Trading Command Software Mk3」を買うと全自動交易が出来るよになる。
購入した段階では指定したセクター内トレード(Sector Trade=ST)が出来る。
(My Property→操作したい船を選択→Auto Pirot→Command Console→Trade→Start Sector Trade)
全自動というだけあって、交易させたいセクターを指定するだけで、
後は船が勝手に相場を調べて交易してくれる。何も設定する必要がないので楽チン。

これで、寝てる間に放置で交易も出来るように。
速度を0にした上でSETAを起動しておけば、どんどんお金が入ってくる。

しばらくSTをしていると、ソフトウェアがランクアップしていく。
ランク13になると、セクターを跨いだ交易(Universe Trade=UT)が出来るように。
(My Property→操作したい船を選択→Auto Pirot→Command Console→Trade→Start Universe Trade)
これでさらに効率良く稼げるようになるけど、海賊から攻撃を受ける危険も増すので
シールドは最高のものを装備しておこう。
Mercuryだと25MJシールド×3だ(これがまたどこへ行っても売り切れてて集めるの大変…)。

UTには設置したセクター内のアイテム相場がわかる「Sattelite」を、
UT船に行き来させたい各セクターに置いて行く事が必要みたいだ。
(Satteliteを置いたセクターにしかUT船がいかないのかどうかイマイチわからん)

とりあえずはこの状態で寝放置したりクエストを進めたりしつつ、
お金が溜まったらMercuryを追加していき、現状4隻。
交易船は何もしないでOKとはいえ、さすがに4台あると管理も大変になってくるのでここで打ち止め。
後は放置でお金かせいで、生産施設も建ててみたいな。

しかしこのゲーム、Windowsに切り替えると進行が止まってしまうのが不便だな。
EVEだとそれが出来たんだけどね。このゲームもなんとかならないかな。
スポンサーサイト
[ 2010/09/25 03:17 ] SCS X3 : Terran Conflict | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackmalice.blog29.fc2.com/tb.php/103-418e5e80


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。