スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

R.U.S.E

RUSE 2011-07-20 01-27-23-28

久々の更新。

R.U.S.Eに大ハマリ中です。
もともと、STEAMのデモで面白い事はわかってたんですが、なかなか値段的に手が出せず。
先日のGGのセールで700円だったので購入しました。なんと有志による日本語化MODもあります!
いつもの事ながら、翻訳に関わった方々に感謝しつつ、さっそく導入して遊んでます。

RUSE 2011-07-20 00-47-59-28
シナリオの文章もばっちり!
このゲーム、字幕が流れるのが滅茶苦茶はやい(日本語でもおいかけるのが大変なくらい)ので、これは大助かり。素晴らしい仕事に感謝。


まだシナリオを遊んでる段階。ようやく7割くらいかな?
シナリオはチュートリアルを兼ねているんですが、これがまた非常に親切というか、手取り足取りというか。
1マップごとに、このマップは戦車の使い方、このマップは空挺部隊の使い方、といったふうに、順番に学んでいける様になっています。洋ゲーとはとても思えない様な親切さ。
その分、なんでも出来る様になるのは大分後になりそうですが。

このゲームはRTSですが、イメージとしては「大戦略」をそのままリアルタイムにした感じ。個々のユニットのこまかい操作より、マップ全体を見通しての「戦略」に重心がおかれています。
「こっちのユニットをあっちへ前進させて、こいつはここを守らせて、あ!ここ攻撃ウケてるから下げなきゃ!」みたいな物凄く忙しいゲームではあるんですがw ユニット個々のマクロ操作なんかはあまり重要では無いので、他のRTSみたいに局地戦に集中してる間に全体の戦線が崩壊する、みたいな事も少なく、純粋に戦略を練る楽しみに没頭出来ます。
チュートリアルの親切さ、操作性の簡単さもあって、RTS入門ソフトとしてなかなか優秀なんじゃないでしょうか。

このゲームのキモはこまかく区切られた全体マップの一部に大して使える謀略「R.U.S.E」。
これを上手く使うのが勝利への道です。

○Blitz エリア内のユニットの移動速度を上げる。
○Fanaticism ユニットが敗走しづらくなる。
○Terror 敵を敗走しやすくする。
○Decoy デコイ建築物を作る。
○Fake ダミーの攻撃部隊を作る
○Spy エリア内の未確認ユニットを識別する。
○Decryption 敵の暗号を傍受し、移動先指定等を見える様にする。
○Radio Silence 自軍の部隊を隠す
○Reverted Intel 自軍の軽ユニットを重ユニットに、重ユニットを軽ユニットにみせかける。
○Camouflage Net 自軍の建築物を隠す。

これらの「R.U.S.E」は3回までストック可能で、一定時間ごとに再使用が可能になります。ダミーユニットやカモフラージュ等、対人戦では腹のさぐり合いがかなり面白そう!

しかしこれだけ斬新で洗練されたゲームなのに、もっちょい人気出てもいいと思うんだけどな。
WIKIも充実してるし、はまってる人はかなりやりこんでるみたいだけど…。
とっつきが悪く見えるのかなぁ?

そういう訳で、フルプライスだとなかなかオススメしづらいんだけど、デモ版あるので、
興味のある人はぜひ。
スポンサーサイト
[ 2011/07/20 01:22 ] Strategy | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackmalice.blog29.fc2.com/tb.php/162-4d6f7437


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。