スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PC版「RockSmith」



胸に大きく「METALLICA」のロゴ、メンバーの写真がデカデカと描かれたTシャツを恥ずかしげもなく着こなしていた、メタラーだった20代前半。
ギターを必死で練習してたんですが、すぐに「俺にはセンスがない!」と気づいてずっと離れていたんだけど、今、大人気のリアルギター練習ゲーム「ROCKSMITH」があまりにも楽しそうなんで、ギターと一緒に購入してきました。

私の購入したのはPC輸入パッケージ版。
インストールディスク付属のSTEAM認証でした。
現状ストアからは「おま国」状態ですが、パッケージ版ではちゃんと起動出来ます。
音声含めて完全日本語版。ただしDLCはSTEAMからなので、現状購入できません。
どうやら11月16日頃に日本版も出るそうなので、そのあたりでDLCはも購入出来るようになるでしょう。
(ただ、このゲームは専用ケーブルが必須なので同梱パッケージ買うか、STEAMでDLしてケーブルだけ別途購入になります)。

今までも専用コントローラーを使ったギターゲームはありましたが、やはり実物を使って「きちんと」ギターの練習が出来るのは素晴らしいです。あの頃このゲームがあれば…!!
ただ、このゲーム、初めてギターを触る人には厳しいものがあるかもしれません。
最初はピックの持ち方から説明してくれて、なんて親切!と思ったんですが、本編に入ると、まともに弾けていないのにどんどん次の曲に進んでしまうし、うまく弾けたら弾けたでゲーム側で勝手に「こいつは上級者!」と判断して、やたら音符の数を増やしてきます。TAB見ながら弾くのと違って、原曲のスピードで新しい音符がどんどん来るわけで。まぁ、最初は途方に暮れるでしょう。

で、アドバイス。
このゲームはあくまで「ギター練習ソフト」。
「SONG」モードで、好きな曲を「イントロ」「バース」等、パートごとに繰り返し練習出来るモードがあります。
同じパートを、最初は少ない音数で、次第に音数を増やして原曲に近づけて行くモードをひたすら繰り返すのが上達の近道です。
メインの「JOURNEY」モードは「あ、次はこんな曲が入ってるのね」と確認する位の感じでいたほうがいいと思います。
というかよっぽど上手い人でもない限り原曲のテンポで音符がどんどん流れてくる「JOURNEY」の初見の曲なんかまともに弾けなくて当たり前だと思います。
気に入った曲があったら、「SONG」モードでひたすら練習、しこうしてからJOURNEYでチャレンジ、という感じで進めましょう。

まだ自分も序盤ですが、初心者におすすめは「Queens of the Stone Age」の「Go With the Flow」
全編通してパワーコード3つ位をひたすら繰り返すだけの曲です。
2時間も練習すれば、通してそれなりには弾けるようになるんじゃないでしょうか。
ただ、音符の数はスローモードでよく数えて、オルタネイト・ピッキングを使って弾きましょう。
非常に簡単とはいえ、まずは1曲弾けると、それなりに自信がつくし、楽しくなってくると思いますよ。

いや、それにしても久々にギター触ったけど楽しい!
ソフト自体も音声認識精度も含めて素晴らしい出来です(メニュー関連がちょっと使いづらかったりと不満点があるけど)。
ギターに興味あるけど、難しいんじゃないかなぁ?と思って躊躇してる人は、まずはとっかかりとしてこのゲームから初めてみるのもいいかもしれません。
※ちなみにギターと同じ位ちゃんと作ってあるベースモードもあるので、ベースやりたい人にもオススメ。
スポンサーサイト
[ 2012/10/29 01:35 ] 音ゲー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackmalice.blog29.fc2.com/tb.php/206-16a0cd50


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。