スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Elona



ローグクローン、ローグライクゲームをご存知か。
昔、Unixの操作を覚える為に云々という説明はメンドクサイのでやめておいて、
「不思議のダンジョン」なんかが代表的。
ストーリーやグラフィックより、アイテムを求めてダンジョンに潜りまくる系のゲームですね。

ネットの世界では、ユーザーがアレンジしたローグクローンが無料で公開されていて、
自分はその中でも遊びやすい、グラフィックのついた「Zangband」なんかにかなりハマッていたんですが、今回、日本製の「Elona」というのを発見したのでプレイしてみました。
ローグとルナティックドーンを足して2で割った様なゲーム、と言われてますが、この説明で何人が判るのやら。
ユーザーの間ではかなり評価が高く、数百時間単位ではまった、とか廃人ゲーなんて言われてます。

まずはキャラメイク。
種族選択は「イェルス」「エルダーナ」「ゴーレム」「カオスシェイプ」等11種類。
「かたつむり(特性:塩で溶ける)」というのもありますが、見なかった事にして
まずはエウダーナを選んでみました。

ゲームを始めるといきなり洞窟の中から始まります。
薄暗く、床には人骨や壷なんかが散乱していていかにもな雰囲気。

いきなり男に話かけられます。
男「意識が戻ったか。君の回復を待っていたんだ」
どうやら、洞窟の中で気を失って倒れていた所を、冒険者が助けてくれていたみたいです。
男「旅を再開するための生活の知恵を授ける事も出来るぞ」

ここで選択肢が出るんですが、
「チュートリアルを開始」
「余計なお世話だ」
「わが家から出て行ってほしい」

ここ、俺の家だったのか!
なんで人骨が転がってるのよ。

気を取り直して、今度はチュートリアルを始めてみます。
操作説明と、食べ物の重要性等を話してくれます。
男「では、実際に食べ物を食べてみよう。床に食べ物を置いた。拾って食べてみてくれ」

床に肉のアイテムが出てきました。これを食べればいいんだな。

主人公「うぇえええ!これは人肉だ!あなたは気が狂った!」

おいぃぃぃぃ!

人肉食って気が狂った主人公はまともに歩く事も出来ず、
数歩歩くごとに「クワッ」「お兄ちゃん!」などの妄言を吐くようになってしまいました。

しばらくふらふらした後、ようやく回復。
男に文句を言ってやろうと話しかけると、

男「本当に食べてしまったのか…」

なんなんだよお前はよ。

再度気を取り直して冒険出発。

最初の町に入ると生き別れていたペットが鳴きながら嬉しそうに走ってきた、
というメッセージが出ます。
選択肢が表示され、その中から1つを連れ歩ける様になるみたいです。

「犬だ!」
「猫だ!」
「クマだ!」
「少女だ!」

即効で少女を選びそうになりましたが「ペットにしていた少女が嬉しそうにクンクン鳴きながら走ってくる」
というシチュエーションに罪悪感を覚えて、とりあえず強そうなクマに…。

と、全編こんな感じ。
ローグクローンは色々なパロディを盛り込んでいてそれが魅力でもあるんですが、
いくらなんでも気が狂いすぎでは…。
ゲームとしてはしっかり面白いので、ローグ系やウィザードリィ、ディアブロなんかが好きな人は試してみるといいんじゃないでしょうか。

こっからは、ニコニコ大百科から、このゲームで出来ることの一覧を転載して筆を置きます。

* どこかの勇者みたいに箪笥の中をあさるなんてせこい事はしない。箪笥ごと盗むのがelona式。
* 身長も体重も自由自在。10cmのゴーレムや2m超えの妖精も作れる。
* 酒さえ飲ませてしまえば、誰とでも時間・場所を選ばず、セッ・・・気持ち良いことができる。
* しかもお金までもらえる。逆に払ってする事も出来るが…。
* たまに病気になったりするから、ご利用は計画的にね!
* 少女や猫耳メイドでさえ酒を飲ませれば気持ちイイ事ができる(一部例外あり)。
* 縄で縛り上げたり、サンドバックに吊るして眺めたりなど色々なプレイも可能。
* 少女や少年を牧場で繁殖させて、ミルクを収穫し店で販売・・・なんて事も日常茶飯事。もちろん飲める。
* エンゲージリングを渡して結婚をするのも良いだろう。遺伝子も残せる。
* 気に入らなかったら奴隷として売っ払ってしまえばいいじゃない。
* その行為を悔やむあまり首をつって自殺…なんて事もできる。すぐに墓から這い上がれるのだが・・・。
* 言い忘れていたが、男女年齢種族問わず結婚できる。もちろん男同士でも女同士でも人外とでもできる。カオス。
* 街中で町のキャラクター達を殺したり、強盗したりできる。
* 王様・女王様やメインストーリーにかかわる人物達でさえ殺害できる。そのうち生き返るので大丈夫だ。
* 別に自ら手を下さなくとも、たまに殺されていたりする。ほっときゃ生き返るので(ry。
* そんなNPCの剥製を部屋に飾ったり、博物館に展示したりするのも楽しいだろう。
* 窃盗などの犯罪を犯して、気が付かないうちに自警団にボコボコにされる事もあるだろう。
* しかし慣れてくると、自警団をサンドバックに吊るしてボコボコにできる。
* 街や家に放火して住民から総攻撃をくらう事もある。
* 不慮の事故とかの言い訳は一切通用しない。殺るか殺られるか逃亡するかである。
* 仕返しに街をドラゴンや巨人に襲撃させる人もいるようだ。
* 収集が付かなくなったら街全体を核の炎で吹き飛ばせる安心設計。
* そして荒れ果てた街に残った貴重品をあさる。これこそがelonaである。
* 自宅に友人が遊びに来てくれたり、メイドを雇ったりできる。でも、そんな友人もメイドも殺害できるフリーダムぶり。
* あまり調子に乗ると、自宅をモンスターに占拠されたり、殺した冒険者が仕返しをしに来る事もあるので注意。
* 自宅に来た見知らぬ人物に、いきなり襲われたりするなんて事もある。もちろん性的な意味で。
* 商人を殺害して、その荷物をあさって闇マーケットに転売するなんてのも可。
* できることの鬼畜ぶりに心がすさんだのなら、パンツでも願えばいい。
* もちろん期待に答えるように、パンツが空から落ちてくる。さすがelona。
* しかも、そのパンツがナマモノだったら食べれる。
* むしろ交換して手に入れたり、本人から殺して奪ったりもできる。そして、それが武器としてなかなか使える。
スポンサーサイト
[ 2010/04/01 12:43 ] RPG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackmalice.blog29.fc2.com/tb.php/21-d96a6870


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。