スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Clive Barker's jericho

先日、日本語化パッチが完成したという事で購入。
Steamで5ドル。

タイトルにあるとおり、作家として、クリーチャーデザイナーとしても有名な、
「クライブ・バーカー」氏デザインの不気味なクリーチャーと戦いながら、謎の遺跡を探索するFPS。

プレイヤーは「ジェリコ隊」の隊長になり、隊のメンバーを切り替えながら進めていく。

Jerichosquadpic1.jpg
                       俺たちジェリコ隊

どうですか。この一筋縄じゃいかないメンツは。
彼らは全員特殊能力を持っているんだけど、その特殊能力っぷりがまた凄い。

(左から)
コール:ずば抜けた頭脳の持ち主で、独自の「カオス理論」で現実世界をハッキングする。
アビゲイル:テレキネシスの持ち主。スナイパーライフルで、発射した弾丸をあやつり、3匹までの敵を一度に倒す。
ジョーンズ:幽体離脱で敵をのっとり、あやつる。
デルガド:こう見えてもシャーマン。右手に炎の精を宿している。普段は巨大な筒で封印しているが、
      力を解放して敵を焼き尽くす。でも自分もとてもあつい。
チャーチ:自分の血を使って、敵を捕縛する。でも自分もとても痛い。
ファーザー:神父。ヒーラーの能力で、倒れた仲間を復活させる。

こんなX-MENたちを迎え撃つのがバーカー氏デザインのグロテスクなモンスター達。

jericho1.jpg

こんなんとか。

CLIVE3_resize.jpg

こんなんとか。
まぁここらへんで勘弁してあげるとしましょう。

ここらへんの生理的嫌悪に訴えかけるようなデザインはさすがバーカー氏。
探索する遺跡の雰囲気も抜群で、グラフィックも美しく、好きな人にはたまらないゲームになっている。

まだ序盤を進めただけなので、ゲーム事態の出来に関してはあまりこまかく批評する事が出来ないんだけど、
とりあえずいいたいのは、隊のメンバー、つっこみすぎ。
(※修正。しっかりと指示を出し、こちらもしっかり優先順位をつけて倒していけば生存率は上がるようだ)。

まぁ、ストロングホールドが一生モン(いいすぎ?)なので、さすがにアレばっかじゃアレなので、
ちまちまこういうのも進めていこうと思う。

…関係ないけど、バーカー氏といえば「Tortured Soul」という氏のデザインのフィギュアがやたら格好いい。

talisac.jpg

悪趣味すぎ。
でも好きた。

しかし冷静に考えるとこんなのを飾っておいたら落ち着かなくてしょうがない。
スポンサーサイト
[ 2010/05/31 03:00 ] Action | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackmalice.blog29.fc2.com/tb.php/37-1f200394


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。