スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デモンズソウル




久々にコンシューマーゲームに狂ったようにはまっている。
FROMSOFTWAREが贈る、超硬派ARPG「デモンズソウル」がそれ。
間違いなく、傑作だ。

マップ探索型のARPGで、それぞれ3~4つのエリアをもつ5つのマップを攻略していく。
マップはそれぞれ城や監獄・沼地などテーマが大きく判れているが、同じマップの中でもエリアごとに趣向が違う。
エリアの最後にいるデーモン(ボス)を倒すと、次のエリアが開放される。
他のRPGの町にあたる「神殿」を拠点に、監獄のエリア2でアイテムだけ回収してボスは後回し、城のエリア2の雑魚敵を廻って経験値を稼いで沼地エリア1のボスに備える、みたいに自由に探索・攻略が出来る。
オブリビオンみたいに広大な1マップではなく、細かいエリアに分かれているが、探索の自由度は非常に高い。

このゲームの通貨は敵を倒して得られる「ソウル」。アイテムの売買も装備の修理も魔法の習得も能力地のアップグレードも全てソウルで行う。
ソウルを消費して能力値を自由に伸ばしていくことで、魔法使い系や戦士系、魔法戦士系など、プレイスタルにあわせて好きな様に育てる事が出来る。
また、武器はかなりの種類が用意されており、それぞれ強化する事でさらに特殊能力のついた武器に派生させていく事も出来る。
ここらへんが非常にやりこめる要素になっている。
どのマップのどのエリアはどの程度強化したらよいか、などは決まっておらず、先にソウルを稼ぎやすい場所で能力値の強化をひたすら繰り返してから攻略を始めるもよし。最小限の強化だけしてひたすらクリアを目指すもよし。

戦闘は「弱攻撃」「強攻撃」「回避」「ガード」「魔法」等を駆使して戦うんだが、難易度が尋常じゃない。
「マゾゲー」「一発死にゲー」なんて呼ばれているが、まさにそんな感じだ。
自分も開始2時間で20回は死んだか…。とにかく最初は死にまくる。
敵は雑魚ですら、まったく油断が出来ない。
確実にタイミングを見計らってガードや回避をしないと、あっけなく死んでしまう。
さらに崖からの転落死やトラップなどが追い討ちをかける。
死亡するとエリアの最初からやりなおしだ。勿論、ボス以外の敵も全て復活する。

さらにさらに、前述した「ソウル」は死亡するとなくなってしまう。
通貨が「ソウル」なだけに銀行などと言うものもなく、大量のソウルを抱えてる時の緊張感といったら半端じゃない。
一応、死亡した地点に血痕が残り、それに触る事で回収は出来るが、回収前に死ぬと前の血痕が消えて回収不可能になる。

ただ、どれも理不尽なものではなく、繰り返し練習する事で確実に攻略出来るバランスになっている。
死亡するとソウルを失うが、逆にいえばソウルさえもっていなければ死に放題だ。
指先のテクニックやタイミングも繰り返しリトライする事で磨かれていき、マップの把握、武器・魔法の切り替えを駆使して少しでも有利に戦う「知恵」を身につけていく事で、確実にプレイヤーが上達している事を実感できる。
ここらへん、いい意味で前時代的。反復と学習。非常にゲームらしいゲームといえる。
初代Wizardryを最初に遊んだときの感じを思い出した。

このゲームは起動すると常にオンラインに接続した状態になる。
そばにいるプレイヤーのシルエット(ただのシルエットなので話しかけたりとかは何も出来ない)が壁に消えていくのを見て隠し通路がみつかったり、地面に「この先落とし穴に注意」「ここは安全」などの攻略情報を残せる「血文字」など、他のプレイヤーとのつうっすらとしたながりを感じられる。
勿論、普通に協力プレイも可能。
どうしてもクリア出来ないボスの手前などでサインを出すと、それを見た他のプレイヤー(最大2名)と一緒に戦う事が出来る。
友人と待ち合わせて遊ぶというより、ランダムにマッチングされた人と遊ぶシステムになっている。

また、このゲームは死亡してもHP上限が減った霊体のような状態でプレイを続行する事になるんだが(ゲームの大半はこの状態)、生身に戻る為に「ボスを倒す」か「他の(生身の)プレイヤーの世界に侵入しプレイヤーを殺す」事でも復活が出来る。
生身の状態の時は常に他のプレイヤーの侵入におびえる事になる(腕があれば勿論撃退出来るが)。
自分が生き返る為に、他のプレイヤーを手にかけないといけない。なんともえげつない感じだ。

コンシューマー機はWii以外一通り所持しているが、元々PC洋ゲー好きなのであまり出番はなかったが、こんな名作があったとは迂闊だった。
PS3を持っている人は勿論、洋モノRPG好きな人はPS3本体ごと買っちゃいましょう!
スポンサーサイト
[ 2010/06/27 19:29 ] RPG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackmalice.blog29.fc2.com/tb.php/46-ef67f8e3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。