スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Iron Grip : Warord




FPSとタワーディフェンスを足した様なゲームですな。

通常のFPSモードと、俯瞰視点のRTSモードを切り替えながら、
一定時間ごとに攻めてくる大量の歩兵、戦車などの敵を撃破していくゲーム。
敵を倒す事で所持金が増え、武器や能力のアップグレードの購入、建築物の設置を行える。

建築物は対人用の銃座や対戦車砲、補給施設等がある。
一部の施設はアップグレードも可能。
攻撃施設は自動で攻撃してくれるが、敵の攻撃を受けると耐久力が減っていくので、
近くで戦いつつ修理する必要がある。

FPSモードで使う武器はマシンガンやショットガン、スナイパーに、敵戦車に有効なロケランや地雷など9種類。

ゲームに勝利するには、一定時間ごとにマップのどこかに沸く「オフィサー」という敵を倒して敵の士気を0にしないといけない。
逆にこちらはマップ中央にある砦を破壊されると士気が下がっていき、0になると敗北。

砦に近づかせないように戦略的に防御施設を配置しつつ、FPSモードで敵を殲滅しながら、オフィサーを倒しにも行かないといけないので非常に忙しい。
高難易度モードは、常にギリギリの戦を強いられる。
難易度が高いだけに、マルチプレイCoopモードで味方と連携をとって敵を殲滅していくのは非常に楽しい。
値段も9.99ドルとお安いのもポイント。

ただ、アイデア自体は悪くないし、ゲームを始めると時間を忘れてはまってしまうんだが、
1マップに時間がかかることもあり次のマップを続けて遊ぼう!という気になりにくい。
全体的になんというか…洗練されてない印象を受ける。
元々UnrealだかQuakeだかのMODだったらしいが、もうちょいグラフィックを綺麗にして、
マップとか要素を増やしていけば、もっちょい人気出そうな気がするんだけど。
いや、いまでもそれなりに人はいるんだが。

そういえば似た感じのゲームで、RTSにTPS要素を足した「Savage2」なんていうのもあったな。
こちらはRTSモードのプレイヤーがマップに施設を建築していき、
それ以外のプレイヤーはRTSのユニットになって戦っていく多人数対戦ゲーム。
戦闘ユニットのアクション性の高さと、建築を補佐するユニットの存在なんかもあってかなり楽しめるゲームだ。
かなり古いゲームだけど、根強い人気があるので未だに人は多い(はず)。
未プレイの人は無料で楽しめるので試してみるといいかも。

http://www.savage2.com/en/main.php
スポンサーサイト
[ 2010/07/14 06:29 ] Action | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackmalice.blog29.fc2.com/tb.php/58-4494a1c0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。