スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シュタインズ・ゲート クリア!

STEINSGATE 2010-09-07 17-50-45-25
この時のこのセリフは滅茶苦茶アツイ!


真EDまで含めて全てコンプリート。
総プレイ時間は54時間。
おおげさに言う訳じゃなく、54時間という時間をまったく長く感じなかった。
それほどまでに密度が濃く、楽しい時間を過ごせた。

~あらすじ~
2010年の秋葉原。
発明サークル「未来ガジェット研究所」を主宰する岡部倫太郎は
ある日偶然にも過去へとメールが送れるタイムマシン“電話レンジ(仮)”を発明してしまう。
おもしろ半分興味半分で過去へ干渉し、過去の改変を試す岡部だったが、
それは全世界の未来をも巻き込む、大きな悲劇へと繋がっていく…。

「こんな酷い"未来"は変えなければならない」

岡部は絡み合った運命の糸を解き解す事が出来るのか?

015.jpg


序章はあくまで登場人物紹介といった感じだが、
2章の後半から、タイムマシンについて調べていくうちに、
段々ととんでもない事に首を突っ込んで行く事になる。
中二病の主人公と他の登場人物達との会話など、かなり笑える部分も多いが、
少しずつ引き返せない闇に向かって突き進んでいく。ここらへんの緩急のつけ方も上手い。
そして中盤の或る事件をきっかけに、一気に物語が加速していく。
ここからはもう、謎が謎を呼ぶ、二転三転する物語に圧倒されるだろう。
初回エンディングで一つのヤマを迎える事になるが、
二週目の分岐で、さらに頂上が見えないほどの、さらに高いヤマがあることにきづくはず。

絵柄がちょっと独特だったり、女の子を全面に押し出してる所に敬遠してしまう人もいるかもしれないが、
是非、そういう固定観念を捨てて遊んでみてほしい。
少なくとも俺は固定観念や思い込みでゲームを選ぶ事がどれだけ間違ってるか思い知らされた。

そして、これは特に重要な事。
もしこのゲームを遊んでみようと思っているのなら、一切の情報をシャットアウトして遊んでほしい。
アドベンチャーゲーム、いや映画や小説、漫画等と比べても屈指の出来を誇るストーリーを、
そんな事で台無しにしてはあまりにも、もったいない。

傑作と呼んでさしつかえの無いゲームだと思う。
個人的にも、非常に印象に残る、思い出のゲームの一つとなった。
スポンサーサイト
[ 2010/09/07 19:12 ] ADV Steins;gate | TB(0) | CM(2)

クリアお疲れ様です。
なんと言うか色々語りたいですが、
自分の時を思い出してみると語るのも勿体無いと言うか
もう一回記憶を消して1から遊んでみたいとか
なんか他の事が手に付かないとか、エンディングのさらに先を想像しちゃったりとか
そんな感じでした。

PC版が出て追加要素があるとわかった時はちょっと複雑な心境でしたが
面白かったぜコンチクショウ!って人が増えてくれるのはやっぱり嬉しいですね。
[ 2010/09/08 01:07 ] [ 編集 ]

>starjesさん

感無量です!
ゲームをクリアして、これほど満足感と充実感を得たのはいつ以来かなぁ…。

そしてさっそく、スキップなしで1からまた楽しんでる所ですw
色々とやりたいゲームもあるんですが…この感動を薄れさせていくのがもったいなくて。
ここまで面白いゲームを遊んだ後だと、なかなか他のに手を出す気力がw

本当に、記憶を消してもう一回楽しめるといいんですけどね><
[ 2010/09/08 20:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackmalice.blog29.fc2.com/tb.php/95-8c6812c7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。